バレンタイン

バレンタインデーのある2月は街の至るところでチョコレートが

多く並びますねhappy01note   

今回はチョコレートに含まれる栄養素をご紹介しますflair

cuteポリフェノールcute

チョコレートの原材料であるカカオにはポリフェノールがたっぷり含まれて

います。抗酸化作用に優れており、体をサビさせる(老化、動脈硬化など)

原因の活性酸素を除去してくれると言われております。  

cuteブドウ糖cute 

脳にとっての必要な栄養素がブドウ糖です。脳のエネルギー源となるだけ

でなく、脳の神経伝達物質(アセチルコリン)生成や気分を落ち着け安定

させるセロトニンの分泌作用も促します。  

cuteテオブロミンcute 

自律神経を調節する作用があり、リラックス効果も期待できます。  

cuteGABA(ギャバ)cute 

人間の脳内に存在する神経伝達物質で、リラックスに役立つといわれている

アミノ酸の一種です。  

cuteビタミン・ミネラル類cute

脳の代謝に必要な栄養素のビタミンEやナイアシンなどのビタミン類や、

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルも豊富に含まれています。  

cute食物繊維cute

チョコレートには食物繊維が豊富に含まれます。便通を改善し、大腸ガン予防に

効果的です。

このように様々な栄養素が含まれるチョコレートですが、ダイエット中などの方には

チョコレートのカロリーが気になりますよね?pigsweat01 

一般的な板チョコのカロリーは1枚あたり300〜400kcal、ご飯に置き換えると

約1杯半くらいですriceball

1日に食べる量は、板チョコ半分(約200kcal)くらいに抑えましょう。

また、チョコレートに含まれる栄養素は脳の栄養補給に最適ですshine

食べるタイミングとしては、勉強や仕事の合間など疲れを感じたときにはもちろん、

高カロリーなので非常食としてもおすすめですscissors

日頃から持ち歩いておくのもいいかもしれませんねwinkgood

食事は愛」の日米クックです。

お燈祭り

和歌山県新宮市で、今年も行われた毎年2月6日に行われる

お祭りをご存知でしょうか?

「お燈祭り」と言い、白装束に荒縄を締めた約2,000人の男子が

火のついた松明を持ち神倉山の山頂から急な538段の石段を

かけおりる壮大な火まつりですImage001

お祭りは、女人禁制ですが、男性は誰でも参加できるため

県外や海外の方も参加されたりします。

また、このお祭りの特徴は身を清めてからの参加となり、

1週間ほどは 白いご飯、Image002豆腐Image003、しらす、うどん、

イカImage004、大根なますImage005、白い漬物、かまぼこなど

白い食べ物しか口にしません。   

少し変わったお祭りですが、一年の安全を祈願してのお祭りです。

男性は参加しても良し、女性は下から眺めて見るのも良しですsign03

食事は愛」の日米クックです。

節分

2月3日の本日はImage001

節分といえば豆まき・恵方巻きなどを思い出します。

Image003豆まきの由来は、飢餓や災害などの悪い出来事を『鬼』の仕業だと考え、

『魔(鬼)を滅する』=『まめ』を投げることで厄払いしようとしたことから

きています。 また、鬼は鬼門である丑寅の方角住んでいると考えられており、

牛(丑)taurusのツノと 虎(寅) Image006のキバを持ち、虎(寅)の皮のふんどしを

はいているようですhappy02

Image009 投げる豆は必ず炒った豆を使います。これは、生の豆は『芽』が出てきます。

これは『魔(鬼)』から芽が出るという意味から縁起が悪いとされてきたから

だそうです。

皆さんは恵方巻は食べますか?

関西が発祥だと言われていますが、いかがでしょうか?

恵方巻は、『福を巻き込む』という意味が込められており、七福神に因んで

7種の具材を巻きこんでいます。その年の恵方を向いて無言で1本を食べきり、

7福の入った幸運を一気に頂くんだそうです。

食べきる前にしゃべると幸運が逃げるといわれていますよbearing

今年の恵方は『北北西』です。是非『丸かぶり』してみてくださいnotes

Image012

食事は愛」の日米クックです。

「鹿児島」の特色

今回は、私が住んでいる鹿児島県をご紹介します。

鹿児島県は、主に本土と呼ばれる九州島の部分(薩摩・大隅地方)と

離島と呼ばれる薩南諸島(種子島・屋久島地方と奄美地方)に分かれ、

有人の離島数は28で、全国第4位です。

名物はさつま芋、芋焼酎、黒豚、黒薩摩鶏、さつまあげが有名です。

大隅地方では、うなぎの養殖が盛んで知名度は低いながら、

生産量全国第一位です。

さつま芋の種類も多く、焼酎専用のさつま芋から、お菓子専用の紫いも、

小金千貫、紅はるか、安納芋、安納もみじ、などどこのスーパーでも

売っています。

焼酎の出荷量も2年前に11年ぶりに宮崎に1位を奪われましたが、

それまではトップの出荷量でした。また、鹿児島のコンビ二には

たくさんの種類の焼酎が置いています。

そして、鹿児島の象徴でもある活火山「桜島」

Img_0224_2

皆さんも、桜島の噴火の警戒のニュースを見られた事があると思いますが、

家の窓が揺れる噴火は、日常茶飯事で、噴火と同時に降る雨を、

鹿児島では灰雨と呼び、ゴミ収集には、燃えるゴミ、燃えないゴミ、の他に、

鹿児島市で配られる火山灰の専用の収集袋で火山灰を収集してくれます。

温泉の数も多く、源泉数は、大分についで全国2位です。

銭湯のほとんどが温泉を引いているといいます。

鹿児島は、おいしい食べ物もお酒もたくさんあります。

Img_0227是非、一度は、遊びにいらして下さい。

食事は愛」の日米クックです。

冬の思い出

冬はイベント事が多く、施設でのクリスマス会やお正月のおせちを提供し、

仕事に充実した冬を過ごしていましたrestaurantshine 

そして年始には太宰府天満宮へ参拝し、今年の繁栄を祈願してきましたscissors

あいにくの雨模様でしたが、名物の梅ヶ枝餅を食べ歩き、温まりましたlovely

Image006 
博多駅では、冬ならではのイルミネーションがキレイに輝いていましたnote

Image009

体調管理には気をつけて、まだまだ寒い冬を乗り切りましょうpunch

食事は愛」の日米クックです。

プロフィール

日米クックの栄養士による、食に関するお役立ち情報、レシピ等をお届けするブログです。旬な情報が満載です!