精進料理

蒸し暑い日が続いていますが、体調を崩していませんかwobblysweat01

今年もお盆の時期になりましたね。

Image005お盆はご先祖様が現世へ帰ってくる特別な日です。

お盆の期間はご先祖様や動物たちの霊に感謝するという意味と、

仏教の教えの中で生き物の殺生が禁じられているということから、

肉や魚などの動物性の食材を使わず、野菜や豆・海藻などの

植物性の食材のみを使った精進料理を

お供えするようになったといわれていますImage007

精進料理は一汁三菜で、ご飯・味噌汁・煮物・和え物・

炒め物が一般的です。

白飯が基本で、ご先祖様が飢えないようにという願いを込めて、

器に丸く大盛りにするのが正しい盛り方だそうですeye

おかずは3種類作り、五色(赤・白・緑・黄・黒)や

五味(甘い・辛い・酸っぱい・苦い・しょっぱい)を

意識すると良いようですImage010

ご先祖様を正しくおもてなしをするためにも

ぜひ覚えておきたいですねhappy01

実際に精進料理として施設様で提供したものをご紹介します。

献立は枝豆ご飯、夏野菜の天ぷら【南瓜・茄子・オクラ・

寄せ揚げ(人参・インゲン・じゃが芋・ゴボウ)】、

高野煮、胡瓜の酢の物、吸物です。

Image013

食事は愛」の日米クックです。

絹かわなすカレー

こんにちはhappy01

みなさんは「絹かわなす」をご存知でしょうかeyeflair

「絹かわなす」は愛媛県西条市内の限られた地域で

継承されてきた伝統野菜で、その名のとおり皮が絹のように薄く、

軟らかいことからその名がついたようですshine

【絹かわなすの特徴】

・標準サイズは20cm前後で350gと大型

・種がほとんど無く、きめ細やか

・甘みがあり滑らかな食感

・火を通すと「トロッ」として、さらに甘さと滑らかさが引き立つ

・生で食べられるほどアクが少なくみずみずしい

私が担当している施設では、毎年7月と8月に絹かわなすを

使用したメニューを提供しています

今回は絹かわなすを素揚げしてカレーにトッピングしましたrestaurant

茄子には体を冷やす働きがあることから夏バテ予防に効果的です。

今の暑い時期にぴったりですねsun

みなさんも機会があればぜひ手に取ってみてくださいhappy02sign03

Kinu_2

食事は愛」の日米クックです。

土用の丑の日

皆さん夏バテはしていませんかsign02

暑さで食欲が落ち、どうしてもさっぱりとしたものが

食べたくなりますよねeye

ですが、あまり冷たいものや喉越しの良いそうめんばかり

食べていると、胃腸の機能を低下させたり、

栄養が偏って夏バテになってしまう可能性があります。

そんな時こそ、鰻を食べましょう~beer

鰻は、ビタミン類やエネルギー源となる脂質をたっぷり

含んでいて疲労回復にはピッタリhappy02

甘辛いタレが食欲を増加させますよ~up

受託させていただいている施設様でも毎年、

土用の丑の日は「鰻丼」を提供していますnotes

Image009年に一度のメニューとなりますので大変好評ですheart02

今年は土用の期間に丑の日が2回あるので、2回食べれますね。

(ちなみに今年の二の丑は8月4日です)

皆様も鰻を食べて暑い夏を乗り越えましょうsign05lovely

食事は愛」の日米クックです。

スイカの日

夏も本番で、毎日暑い日が続いていますねsunsweat01

7月27日は【スイカの日】だそうですcatface

スイカの消費拡大を願って、

スイカ生産者のグループが制定しました。

スイカは夏の果物を代表する「横綱」であることと、

スイカの縞模様を綱に見立てたことから、

『な(7)つのつ(2)な(7)(夏の綱)』で

7月27日に制定されました。

スイカには、果肉や種子に含まれるカリウムは疲労回復ならびに

利尿作用があるため、暑さで体力を消耗し水分を過剰摂取する

ことで起こりがちな夏バテに効果があるとされていますup

トマトに豊富に含まれているリコピンが、

実はスイカにも豊富ですsign03

日本での出荷量が多い都道府県は、

1位が熊本県で4万9100トン、2位が千葉県で3万5900トン、

3位が山形県で2万7200トンとなっています(2019年のデータ)。

世界での生産量が多い国は、

1位が中国、2位がトルコ、3位インドとなっております。

生産量世界一の中国は、世界シェアは60.4%です(2019年)。

ちなみに、日本は31位にランクしていますsign03

わが家では、毎年スイカ割りをして夏の風物詩のように

なっています。

Photo

みなさんも、夏バテ予防にスイカを食べて、

この暑い夏を乗り越えましょうwinkgood

食事は愛」の日米クックです。

土用の丑の日

みなさん、こんにちはhappy01

段々暑くなり、暑さに負けていませんかsign02 

今回は、「土用の丑の日」についてご紹介します。

今年の土用の丑の日は、7月23日(土)・8月4日(木)ですsign03

みなさんは毎年うなぎを食べていますかsign02

土用の丑の日にうなぎを食べるという風習は広く知られて

いますが、他にも、丑の日に推奨される食べ物があります。

それは、丑の日の「う」にちなみ、

名前に「う」が付く食べ物です。

うなぎ・うどん・梅干し・瓜・牛の肉等を

食べると良いと言われていますflair

ちょうど旬を迎える食材もあり、夏バテに効果的な栄養素が

多く含まれている食材もあるので、

是非積極的に取り入れてはいかがでしょうかhappy01

年々と暑い夏になってきますが、

「土用の丑の日」にうなぎを食べて、

この夏を乗り越えましょうupshine

Unagi

食事は愛」の日米クックです。

プロフィール

日米クックの栄養士による、食に関するお役立ち情報、レシピ等をお届けするブログです。旬な情報が満載です!