十五夜

日本の秋の風物詩「十五夜」。

十五夜とは、旧暦の8月15日(現在の新暦9月15日)前後に訪れる

満月の日のことを言いますfullmoon

今年の十五夜は、9月24日です。

「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

農作物の収穫・ものごとの結実・祖先とのつながりを連想し、

それぞれに感謝し祈るようになったのが十五夜ですconfident

月見団子や里芋、果物などのお供え物を飾って、

家族みんなで月を楽しむのが古来から続く十五夜の楽しみ方ですshine

この日は、部屋に季節感のある飾りつけをしたり、

月を愛でながら食事をしたりなど、十五夜を楽しんでみてはいかがでしょうかhappy02

食事は愛」の日米クックです。

秋芳梨(しゅうほうなし)

みなさん、こんにちはhappy01

いよいよ実りの秋ですね!

今回は山口県の特産品、「秋芳梨」についてご紹介したいと思いますnote

秋芳梨とは山口県美祢市秋芳町で生産されている二十世紀梨です。

ここは日本最大のカルスト台地が広がる「秋吉台」が観光スポットとして

有名ですが、カルスト台地の水はけの良さ、たっぷりのミネラル分、

昼夜の寒暖差などの好条件がそろっていることから

おいしい梨が育つそうですflair

みずみずしくてシャリシャリした食感が、わたしは大好きですhappy02

8月下旬~9月中頃まで梨狩りができる農園もたくさんありますので、

いまが食べごろの秋芳梨、いかがですかhappy01

Image006 Image008

食事は愛」の日米クックです。

えび狩り

えび狩りとは、なんだ?と思われた方も多いのではないでしょうか?

瀬戸内に面した山口県山口市秋穂は、世界初の「車えび商業養殖発祥の地」で、

塩田の跡地を利用して昭和35年に養殖が始まりました。

その秋穂で、毎年遠浅の干潟に放した車えびを素手で捕まえ、

その数を競う「世界選手権」ですnote

参加費用は、大人3,500円(中学生以上)、子供 1,500円(5歳以上~小学生)と、

中々いいお値段がする中、参加募集人数1,500名を大きく上回る応募者で

毎年抽選となっていますsign03 昨年は、31倍の倍率だったそうですよeye

また、県内からだけではなく、

国内、国外からたくさんの参加者がいらっしゃるようですgood

昨年の1位の方は、135匹の車えびを取られたみたいですよhappy01

でも中には1匹も取れなかったかたもいるみたいですね・・・wobbly

ちなみ、取った海老は持ち帰ることができますsign03

皆さんも是非一度応募されてみてはいかがでしょうか??

食事は愛」の日米クックです。

夏の風物詩「地蔵盆」

お盆の時期も過ぎ、秋の空気が感じられ、「地蔵盆」が行われる時期になりました。

みなさんは、地蔵盆をご存知ですか?ear

★地蔵盆とは

  8/23,24に行われる、子供の無病息災を願った地蔵菩薩のお祭りのことです。

  町のお地蔵様をきれいにして、新しい衣を着せたり前垂れをつけたり、

  お供え物をします。

  その地域の人たちが主になって、お地蔵様の近くに公園があれば、そこで縁日や

  盆踊りなどを楽しみます。

  燈籠を灯し、子供達が集まって遊び、帰りにはお菓子をもらって帰りますnote

  夏休みの終わりの縁日ですねlovelyup 

★地蔵盆の由来

  親に先立って亡くなった子供達が、三途の川の賽(さい)の河原で、

  両親や兄弟達を懐かしみ石の塔を築くと、鬼がやってきてそれを

   壊してしまいますcrying

  それを哀れんだ地蔵菩薩が、子供達を抱いて錫杖(しゃくじょう)の柄に

   取り付かせ、自分が子供達の親となって救うことを誓いましたsign03

   それ以来、町の辻に地蔵菩薩を建立し、子供の幸せを祈る民間信仰として

   近畿地方で広まったと言われているそうです。

関西では夏休みの締めのイベントともいえる地蔵盆。

今度、道端でお地蔵様を見かけたら、手を合わせてみてはいかがでしょうかconfidentheart04 
 

食事は愛」の日米クックです。

夏の和菓子 ~ぶるぶる水まんじゅう~

こんにちは。

猛暑日impact続きで、もはや・・・身体がついていきませんsadsweat01

暑くなってくると口あたりのさっぱりした、涼しげなものが恋しくなります。

葛まんじゅうに、水まんじゅうに、わらび餅、葛餅・・・happy02up

関西ではまあるいわらび餅、関東では四角い葛餅とかsign01

ところでdashちょっと気になるのが、

葛まんじゅうと水まんじゅうの違いって知っていますかsign02

葛まんじゅうは、葛粉だけで生地を作り、ぷるぷるした感触、

口に入れるとサラリと溶ける、葛の優しい味、これが葛まんじゅうhappy01  

水晶のように透明感のある美しさは、夏にぴったりです。

水まんじゅうは、葛粉とわらび粉をまぜて生地を作り、

透明感のある乳白色の部分が大きく、

白っぽいドーム型をした中のあん玉が小さいのが水まんじゅうhappy01

好みによりますが・・・私は、どちらも大好きですlovely

機会があれば、ぜひ、食べ比べてみて下さいnote

暑い日に、アイスクリームもいいですが、

よく冷えたまんじゅうがあれば、疲れも吹っ飛びそうですhappy01

食事は愛」の日米クックです。

プロフィール

日米クックの栄養士による、食に関するお役立ち情報、レシピ等をお届けするブログです。旬な情報が満載です!