2018年4月

食育の日

みなさん、こんにちはsun

今週のブログテーマは【食育の日】ですrestaurantshine

4月19日が食育の日として制定されているのはご存知でしょうか?catface

食を通していろんなことを学んでいこうとミキプルーン等を販売されている

三基商事株式会社が語呂合わせで、食育を「食(4)育(19)」とし、

4月19日に制定しましたsign01

ちなみに毎月19日は食育の日、毎年6月は食育月間として知られていますwink

食育と言えば、食べ方や栄養の教育とうけとめられがちですが、それだけではなく、

「食を通して人間として生きる力を育もう!」という意味も込められていますgoodshine 

よく言われているのが、「食が心や知能を形成する」ということsign01

誰かのために食事を作る、家族と一緒に食事をとる、食事の重要性や

楽しさを理解する、といったことから心の絆が生まれ、心を安定させ、

成長していきますconfidentheart02 

人としてのマナーや文化、食の知識・経験を、私たち大人が食を通して

「次世代に伝える」という役割もあるのではないでしょうか happy01 clover

そう考えると食は、ヒトとヒトとをつなぐ、大切なコミュニケーションの場

でもありますねnote

食に関する知識とバランスのよい食を選択する力を身に付け、

健全な食生活を実践できる力を育んでいきましょうhappy02sign03 

食事は愛」の日米クックです。

お花見

みなさん、今年はもうお花見には行かれましたかsign02

まだ行かれてないという方には、『大阪造幣局の通り抜け』がおすすめですcherryblossom

日本さくら名所100選にも選ばれており、明治から続く大阪の春の風物詩とも

言われていますflair

毎年一週間限定の開催で、普段は立ち入り禁止の区域も特別に開放され、

大川沿いに続く全長560mの通路の両側に、約130品種、およそ350本の桜が

見られます。

希少な品種も数多く、桜のバリエーションが豊かです。

今年は4月11日(水)~17日(火)の期間に開催されますsign01

下の写真は昨年行った際に撮ったものです。

Image006

Image007       
一度にたくさんの品種の桜を見ることができるのはとても魅力的だと思いますheart04

“花より団子”な方は、造幣局の敷地内は飲食禁止ですが、

周辺にはたくさんの屋台が立ち並んでいるため、桜を満喫した後は、

屋台を楽しむのもいいのではないでしょうかhappy01

みなさんもいろんな桜を楽しみに、ぜひ足を運んでみてくださいnotes

食事は愛」の日米クックです。

4月の行事~イースターについて~

春らしい陽気が続いていますねhappy01

桜もきれいに咲いて、うきうきした気分になりますnote

4月の行事といえば、入学式や入社式のほかに、イースターがありますね!

イースターは、日本では「復活祭」を指しています。

キリストが亡くなって3日目の日曜日に神様として復活したことを祝う

キリスト教の最も重要なお祭りです

イースターの日程は、毎年「春分の日以降の最初の満月の次の日曜日」と

されており、今年は4/1でしたshine

イースターといえばイースターエッグですが、

どうして卵を使うのかご存じですか?

卵は生命の誕生を表していると考えられており、亡くなって復活を遂げた

キリストの象徴として使われるようになったそうです。

ゆで卵の殻にデコレーションしたものや、卵型のチョコレートなど、

様々なイースターエッグがあるようですwink

最近は、日本でもテーマパークなどでイベントとして定着しつつあるイースター、

皆さんも楽しまれてはいかがですかnotes

« 2018年3月 | メイン

プロフィール

日米クックの栄養士による、食に関するお役立ち情報、レシピ等をお届けするブログです。旬な情報が満載です!