東広島のおいしいもの巡り

広島市安芸区の東部営業所から、戸坂峠を車で少し上がった所からが東広島です。

東広島には、広島大学のキャンパスもありお店も多くとても賑やかな市になっています。

リーズナブルでおいしいお店がいくつもあります!

Image006外国の雰囲気があるお洒落なお店でランチ!生パスタで、モチモチnote

この日のパスタランチは明太子なめ茸大根おろし。デザート付きheart04

Image011和食のお店ももちろんあります!お魚のランチが安くてボリュームがあって

おいしいsign03 特にあら炊きがおいしくて忘れられない味ですshine

Image0152蜂蜜たっぷりのがんす饅頭とソフトクリームが絶品のカフェもありますscissors

Image019西条の駅前には多くの酒造施設が密集した酒蔵通りがあります。

レトロな建物が並び、カフェやレストランもありますよ。

西条に行かれたら是非・是非!

食事は愛」の日米クックです。

夏祭り

みなさんこんにちはhappy01

季節は真夏となりましたが、お元気にお過ごしですかfuji

夏の醍醐味といえばやっぱり夏祭りですねhappy02sun 

8月に入り、夏祭りを開催する地域も多いのではないでしょうか?

各地で開催されるので、どこでどんな祭りがあるのか調べて

行ってみるのも楽しいのではsign02piscesgood

広島周辺のお祭りをいくつかご紹介させていただきますgemini

8/13 三原やっさ祭り

8/15 福山夏祭り あしだ川花火大会

8/26 宮島水中花火大会        などなどrecycle

これらの祭りはどれも、とてもきれいな花火が打ち上げられますtulip

迫力も抜群ですsign03

みなさんもぜひ、夏祭りに足を運んでみてはいかがでしょうかeyedash 

食事は愛」の日米クックです。

土用の丑

一般的に知られている夏の土用の丑の日sign03

今年は、7月25日(火)・8月6日(日)の2回ですnote

昔から夏の土用の時期は、暑くてsun夏バテsweat01しやすい事から

精の付く食べ物を摂る習慣があったそうですhappy01sign03 

そしてうなぎは、奈良時代から精が付く食べ物として重宝されてきましたeyeshine

しかし現代のように土用の丑の日にうなぎを食べるという事が習慣づけられた

理由には、万能学者で有名な平賀源内がキーパーソンになっているようですsearch

夏場に売り上げが伸びない近所のうなぎ屋の店主から相談され、

「本日、土用丑の日」と書いて張り出した所、大繁盛したそうですwinksign03 

土用の日に「う」のつく食べ物を食べると病気にならないという迷信が

根強く残っていたためみたいですねflairshine 

うなぎの主な栄養素は、

 cuteコリンcute 高血圧・動脈硬化予防効果

 cuteDHAcute 学習機能向上効果

 cuteEPAcute 中性脂肪の低下効果

 cuteビタミンAcute 活性酸素除去予防効果

 cuteビタミンB1cute 肉体疲労、ストレス、肩こり、目の疲れ抑制効果

 cuteビタミンB2cute 抗ガン作用、成長促進、肥満防止効果

 cuteビタミンEcute 活性酸素抑制で老化防止効果

 cuteナイアシンcute コレステロール抑制効果

脂ののったうなぎというのは最高においしいですねwinkheart04

精を付けて、夏の暑さを吹き飛ばしましょうpunchpunch

食事は愛」の日米クックです。

天神祭り

日本三大祭りの一つである「天神祭り」についてご紹介します。

今年の大阪での日程は7/24(月)、25(火)の2日間で行われます。

24日は「一番太鼓」というAM4:00に大阪天満宮の正門が開けられ

一番太鼓や龍の踊りが披露されることから始まります。

その後は「宵宮祭」で無病息災とこの後の行事の無事を祈願します。

Image00225日は「本宮祭」という氏子と繁栄を祈願して祭事が行われ、    

メインイベントとなる「陸渡御」と「船渡御」という神事が行われます。

「船渡御」の最中である19:30~20:50は奉納花火で4,000~5,000発

ほどの花火が川崎公園と桜宮公園からあがります。

私も一昨年前に行ったことがありますが、花火は人が多いのと建物に隠れて

見えなかった思い出があります・・・wobblysweat01

Image003_3花火をきちんと見たい方はベストポジションを調べてから行くのが良さそうです。

花火以外にも多くの露店があって楽しかったです。

人ごみが苦手な人はテレビで生中継されていたりもするので

お家でまったりしながら楽しむのも良いですね。beer

食事は愛」の日米クックです。

祇園祭

京都の夏といえば『祇園祭』sign03京都の三大祭のひとつです。

7月1日から7月31日まで1ヶ月行われており、有名なのは毎年7月16日・17日に

行われる「宵山」「山鉾巡行」ですね。

祇園祭は別名『ハモ祭り』とも呼ばれ、この時期に京都では良く食べられます。

その昔、交通の便が良くなかった京都で新鮮な魚を食べるのは至難の業だった

ようですが、生命力の強いハモだけは真夏に生きたまま手に入ったことから、

また、祇園祭の頃に脂がのっておいしくなることから祇園祭にハモが欠かせなく

なった所以のようです。

今の時期は京都の町に鉾がいっぱいありますよlovely

Image005 
これはup以前 祇園祭の時期のお弁当に入れたご飯です。

左から赤飯・海老稲荷・鮭の押寿司・ハモの押寿司です。

これだけでおなかが満腹になりました

皆さんも是非、京都の祇園祭に足をお運びください

食事は愛」の日米クックです。

プロフィール

日米クックの栄養士による、食に関するお役立ち情報、レシピ等をお届けするブログです。旬な情報が満載です!